血液と勃起とメガリス
診察をしている医者

メガリスを服用した際に起こる勃起現象を、医学的な視点から解明していきます。

遅漏と早漏、どちらも医薬品で解決

実は、パートナーとの性行為の際に問題となるのが、遅漏と早漏です。
これらは、男性にとって悩ましい問題ですが非常にデリケートな問題でもあります。
遅漏とは、射精するまでに時間がかかることで、早漏とは、射精までの時間が短いことを指します。
しかし、具体的にどの程度からという基準は存在しません。
また、遅漏と早漏というのは、どちらも医薬品で解決することができます。
日本人男性に多く見られるのは、早漏です。
早漏というのは、刺激に弱いため発生しやすく、仮性包茎の人によく見られます。
仮性包茎は、日本人の約7割の人がなっているとされています。
仮性包茎は、亀頭が露出していないため刺激に慣れていません。
そのため、刺激が加わるとすぐに射精してしまうのです。
それを治す薬が開発されており、2012年からは厚生労働省の認可を得て日本でも、輸入が開始されています。
それは、世界初の錠剤型早漏治療薬です。
これを、医師の指導の元、適切な服用を行えば早漏を解決することができます。
また、早漏になる原因としては、自慰行為をしすぎてしまい、その快感に慣れてしまったということも考えられます。
そのため、次からは射精したくなっても我慢するようにすれば、早漏を改善する一歩になります。